RECRUIT

スタッフインタビュー

私のいろんな「初めて」が詰まってる、
ORCAは自慢の会社です。

杉坂 夏実
ZUCCa mercibeaucoup, Né-net
酒々井プレミアム・アウトレット店 リーダー(現 チーフ)

ーORCAに入社した経緯を教えてください

服づくりの道へ進むつもりで、服飾デザイン科のある高校で3年間学んでいたのですが、やりたいことが少しずつ変わっていきました。
高校では軽音部に所属し近所のライブハウスに出たりして、そこで幅広い年代の方と知り合っていくうちにファッションと人と同時に関われるような
仕事につきたい!と思い販売員になろうと決心したんです。
ちょうど家の近くにできる予定のアウトレットに、Né-netが入っているという噂を聞き、憧れのブランドだったので、面接を受けようと決めて。
他にもたくさんブランドはありましたが、Né-netしか受けていません。
入社することが出来て、やっぱり自分に向いているなと心から感じています。
話すことがすごく好きだし、楽しいことがいっぱいある仕事なので。

ーORCAってどんな会社ですか?

努力や頑張りをちゃんと見つけてくれて、評価してくれる会社です。
18歳で入社して、19歳で社員になって、21歳でお店の責任者になって。
当時は、会社でも店舗でもどちらでも最年少。年齢ではなく、頑張りをきちんと評価してくれたからこそだと思っています。
ひとつひとつ目標を達成していきたいタイプなので、まずは自分の名刺に役職をつけることが叶いました。
自分の名刺ができるのも初めて、自分の名前に役職がつくのも初めて。その名刺を手にした時は、もう飛び上がるくらい嬉しかったです。
社長をはじめ、上司や店舗の先輩、他たくさんの人と関わる中で、自分が成長しているという実感が持て、皆さんに育てていただいたからこそ、もっと頑張りたいと思えました。

ー現在の仕事の内容は?

役職はリーダーですが、店舗責任者としての業務を行っています。
報告書を作成したり、イベントの内容を企画して決めたり、月々の現状を報告する会議を営業と共に行ったり、内容はさまざまです。
リーダー職は、人の上に立つ仕事ですが、就任前と実際にやってみるとでは全然違っていて。
みんなが進もうとしている道がすごく歩きにくいものだったら補強したり、誰かが間違ってしまったら、なぜ間違ったのかを確認して、一緒に戻って考えたり。
自分だけが一人歩きしないように、たまに後ろを振り返って確認します。
自分が経験したことでないと人に教えることはできないですし、誰よりも前に立って指針を示しながら、みんなが活躍できる職場環境を作っていけるように心がけています。
責任が問われることで難しさはありますが、今まで見えていなかったことが見えるようになったり、面白さや、やりがいはあります。

ー地元で働くことについて

通勤がしやすくてとても楽ですし、休みの日には会いたい人に会いに行ける距離なので働きやすさはとても感じています。

ー仕事でやりがい・喜びを感じる時は?

仕事なので、もちろん、やりがいもあれば難しいこともありますが、接客の仕事についていえば、お客様のニーズを聞いて、自分が薦めたいものを薦めるのではなく、お客様が本当に欲しいと思っているものをなんとか引き出して、ご納得いただけるものをお薦めするのが大切だと思います。
ロールプレイコンテストなどでは、たとえば、「絵本の読み聞かせを子供たちにするので、その時に着て行く服を探している」というようなニーズがあった場合、Né-netは動物がモチーフの洋服が多かったりするので、「お子さん受けもいいですよ」とかお薦めできたりもします。
Né-netはデザイナーズブランドなので、私もそうだったように、ショーウィンドウで「カワイイなー」と眺めていたけれど、なかなか手を出せなかったという方もいらっしゃいます。そういう方が、わざわざ足を運んでくださって、いろいろと接客させていただいて、最後に、「あなたに接客してもらえてよかった」と言っていただけたときには、販売員冥利に尽きるなと思います。

ー将来の目標は?

私が入社した時に指導していただいた上司の札幌の店長が、今でもすごく大好きで尊敬しています。
ORCAには、何年何十年と働いているベテランスタッフさんがすごく多くて、その方もそのひとりです。
将来的には、その店長のように、この会社にとって、なくてはならない、頼れる存在になりたいと思っています。

ー応募を考えている人へのメッセージをお願いします

何も知らないところから初めて社会人になって、初めて名刺を持たせてもらい、初めて役職につかせてもらって、初めてフグを食べたのもこの会社に入ってからです(笑)。いろんな「初めて」が全部この会社に詰まっているほど、初めての体験をいっぱいさせていただきました。
「Né-netが好き」という気持ちひとつだけで入社した私ですが、今では、好きなものが、本当に抱えきれないほどいっぱいある自慢の会社です。
私は、「働くことは生活の中の一部」だと思っていて、休日が充実していないと、仕事に力が入らないのではないかと考えています。
休みはしっかり休んで、楽しんで、生活を充実させることで、仕事にもメリハリがついて、「頑張って働こう」って思えるもの。他のスタッフたちも、旅行に行ったり、節目にはみんなでご飯を食べに行ったりもしています。
そういう意味で、ORCAは「仕事も生活もどちらも楽しむことを叶えられる会社」だと思います。


CONTACT US

まずはお気軽にお問い合わせください