RECRUIT

スタッフインタビュー

自分のやる気、頑張りを
認めてくれる人たちがいます。

丸山 千知
CABANE de ZUCCa 御殿場アウトレット店 リーダー(現 チーフ)

※ 役職は2016年度インタビュー当時

ーORCAに入社した経緯を教えてください

昔から絵本が好きで、絵本の勉強がしたくて、大阪の大学の文学部に進みました。就職活動の時期に、「絵本に関する仕事だけじゃなくて、いろいろな会社を見てみよう」と思って、リクルートスーツを着たんです。でも、好きな髪型をやめて黒髪にして、白いシャツに黒いスーツを着た自分を鏡で見て、「なにかが違う」と感じて。「自分の好きな格好で、自分の好きな服を着て仕事ができた方がいいな」と思って就職活動をやめました。学生時代から「服を着るならZUCCaだな」と思っていて、地元に戻って仕事を探している時にHPを見て、応募しました。「ZUCCaだったらアパレル業で働く」と決めていたので。それが6年前のことです。

ーORCAってどんな会社ですか?

接客業の経験はないし、ファッションに関する知識もなくて、本当に未経験からのスタート。「ZUCCaが好きだ」ってことだけで決めた仕事だったので、自分にこの仕事が合うかどうか、自分にできるかどうかは不安だったけど、「全力で一生懸命やってみて、それから決めよう」と思っていました。アルバイトで入った私のそういう頑張りを見ていてくれていて、「やる気があるね」って認めてくれるスタッフの方とか店長がいて、勉強会や展示会にも参加させてもらえました。勉強会では、リーダーの方々との交流で、上に立つ人たちの考え方、仕事の仕方を知ることができてすごく為になりました。自分のやる気、頑張りを認めてくれる皆さんがいる、とてもいい会社だと思います。

ー現在の仕事の内容は?

リーダーとして、店長のフォロー・サポートと、スタッフの人たちの指導をしています。私自身まったくの未経験からのスタートで、ファッションについても接客についてもイチから勉強して吸収してきたので、スタッフの指導の時にもそれなりのアドバイスができているんじゃないかと思っています。もともとZUCCaの服が好きだったけど、学生時代は値段的にやっぱり、少し敷居が高いなと感じていて。今は、その価格なりの価値があるということをお客様に知ってもらえるように、お客様と同じ目線で、親しみやすさを大切にした接客を心がけています。

ー地元で働くことについて

安心感がありますね。御殿場は住み慣れた土地だし、住みやすさはそのままありつつも、新しいお店ができたりして変わってきている部分もあるし。御殿場という場所柄なのか、箱根や伊豆の旅行ついでに立ち寄られる方もいて、お客様から旅行先のおすすめスポットや御殿場のお店の情報を教えていただいたりすることもあります。アウトレットのお店にいることで、旅行の情報や新しい地元の情報がいろいろと巡り巡って集まってきているのが、なんだか面白いです。

ー仕事でやりがい・喜びを感じる時は?

自分を頼りにして「また来たよ」といっていただけた時など、お客様から信頼されているなあという時にやりがいを感じますね。ちなみに、常連のお客様からは「マルちゃん」と呼ばれています(笑)。ZUCCaのお客様は、若い方から私の母親世代まで幅広いので、皆さんに親しんでもらえるよう心がけて接しています。一方で、アウトレットに来るお客様の中にはZUCCaをご存じない方も多いので、ZUCCaの魅力をできるだけ伝えていかなきゃいけないと感じています。

ー将来の目標は?

「ZUCCaと言えば御殿場のアウトレット」というようなお店を、スタッフみんなでつくっていけるような、そんな店長になりたいと思っています。今のところは、リーダーとして、お店全体のことを考え、実行しながら、スタッフのお手本になれるよう頑張っています。

ー応募を考えている人へのメッセージをお願いします

「アパレルをやろう」とか「ファッションの仕事をしたい」とかというきっかけではなく、「服を買うならZUCCa」という気持ちが、私自身、この仕事につくきっかけだったので、接客の経験がない人、「デザイナーズブランドは敷居が高い」とかで自信がない人でも、一度やってみる価値はあると思います。お買い物が好きで、ファッションで笑顔になれる、喜びを感じられる人が来てくれたらいいなと思っています。


CONTACT US

まずはお気軽にお問い合わせください